ホーム > 企業情報:KESロゴの由来

KESロゴの由来

100年住宅KES

KESとは、Kimura(開発者名)+Excellent(優れた)+Structure(建物・構造)の頭文字をつないだもの。このKESに、サクランボを囲う建物を配しています。サクランボは山形のシンボル。山形からよりよい住まいづくりの思想・技術を発信するという意味合いを込めています。また、サクランボは、優しさ、柔らかさ、しなやかさを象徴しています。そのうえで、サクランボを人々の命と財産に見たて、それを100年という長きに渡り建物がしっかり保護することを表現しています。

Quality of Life

100年という時を経ても価値を失わない住まい、消耗品でなく時と共に輝きを増していく住まい・・・そんな次世代に引き継ぐことのできる住まいを創りたいという願いから日本で最初に木造金物構法の開発に成功。以来、KESシステムの住まいは多くの皆様に支えられ全国で10,000棟の家づくりをお手伝いさせていただきました。その全てが性能・デザイン・品質などにおいてこれまでの木造建築の常識を超えた高い水準を達成しています。

Quality of Life