ホーム > KES構法実例集:2F建て > 「木目」の味わいを楽しむ家

「木目」の味わいを楽しむ家

日差しを浴びて暖まる無垢のスギの床

新しい住まいは、ぜひ木の香りあふれるものにしたいと考えていたお客様。材料は基本的に国産の無垢材をふんだんに使った。床には無垢のスギを採用。国産材のスギの床は、床暖房が入っているのかと錯覚するくらい暖かい。また、シンプルなワンルームにして家族がいつも同じ空間の中で、お互いの気配を感じながら生活できるようにしている。
現しにした梁と柱の力強い姿もこの住宅の魅力の一つである。KES構法なら、木造の大空間をつくり上げることができる。しかも、構造のダイナミックな美しさも楽しめる。
天然の木だけに、これから年を追って増していく味わいも大きな楽しみのひとつだ。気持ちのいい光が、家族を包み、住まいを熟成させていく。

周囲の自然を取り込み、近所の人も気軽に遊びに来ることができるような、開放的な住まいを目指した。
南の窓を思い切って大きくしたことで、冬はここからたっぷりと日が当り、夏は林から抜けてくる涼しい風が入る。夏も冬も極力エアコンがいらない生活をおくることができる。
巧みに演出された光が素材の魅力をより際立たせ、年月を経て味わいを深める木の表情も楽しみの一つに。

1階床面積 110.07m2(33.29坪)
2階床面積 47.2m2(14.27坪)
延床面積 157.27m2(47.57坪)
家族構成 夫婦+子供1人
構法 KES構法
屋根 ガルバリウム鋼板
外壁 リシン吹付け ※一部レッドシダー張り
内壁 スイス漆喰塗り
無垢フローリング(スギ)
設計 株式会社野設計工房

設計事務所情報へ

吹き抜けに臨む2階のファミリースペース。家族で並んで勉強したり本を読んだりする場所。

吹き抜けに臨む2階のファミリースペース。家族で並んで勉強したり本を読んだりする場所。

広いエントランスを入ると土間が続く。

広いエントランスを入ると土間が続く。

南側に大きな開口部をもつ外観。木製サッシがデザインのアクセントに。

南側に大きな開口部をもつ外観。木製サッシがデザインのアクセントに。

この実例についてのお問い合わせ 資料請求