ホーム > KES構法実例集:3F建て > 人生を楽しむ優雅な邸宅

人生を楽しむ優雅な邸宅

KES構法を駆使した大胆な吹抜けや大空間

が設計テーマ。
1階には、40帖を超えるリビングダイニングが配置され、大人数のホームパーティーにも対応できる。
玄関左には、ゲストルーム的要素を取り入れている和室エリアが有り、専用トイレと風呂も設けてゲストをもてなしてくれる。
リビングは、その広さとのバランスから勾配天井の構造体を現し、構造そのものが意匠として楽しめる空間デザインとなっている。
玄関ホールから見上げる天井の大きなラウンドトップウィンドウは、十分な採光と開放的な空間を演出。外壁はライムコート(珪藻土)をコテで仕上げ玄関ポーチには自然石を多用。
内部ではフロアやドア、さらにキッチンを自然素材のメイプルに統一し、質感の高い仕上げとした。すみずみまで上質な暮らしを提案した、優雅さが漂う作品である。

東側の外観は左右の棟で高さを変え、チムニーやラウンドトップウィンドウで、アクセントをつけたデザインとした。
外観は自然石やライムコート、丸窓、ラウンドトップ等の素材によって端整なフォルムにまとめた。
玄関ホールは、3階まで続く吹抜けを設け、天井のラウンドトップの窓から明るい光が射し込む大空間とした。

1階床面積 242.31m2(73.29坪)
2階床面積 184.9m2(55.93坪)
3階床面積 30.46m2(9.21坪)
延床面積 457.67m2(138.44坪)
家族構成 夫婦+子供2人
構法 KES構法
屋根 不燃シングル葺
外壁 ライムコート(珪藻土)
内壁 ドライウォール
ムクフローリング(メイプル)
設計

メイプルのフロア・ドアで統一されたリビングは自然素材のぬくもりを感じる空間。

メイプルのフロア・ドアで統一されたリビングは自然素材のぬくもりを感じる空間。

ラウンドトップウィンドウ等のアクセントをつけた東側外観。

ラウンドトップウィンドウ等のアクセントをつけた東側外観。

自然石を用いた玄関ポーチ。

自然石を用いた玄関ポーチ。

この実例についてのお問い合わせ 資料請求