ホーム > KES構法実例集:3F建て > 品格あふれる瀟洒(しょうしゃ)な邸宅

品格あふれる瀟洒(しょうしゃ)な邸宅

この邸宅は、お客様の友人であるアメリカの建築家によって基本設計が行なわれた。
外構には「ブルーストーン」と呼ばれる青い色調の石を敷き、曲線を使って門より玄関へアプローチしている。
外壁はカリフォルニアの土壁をイメージした塗り壁とカルチャードストーンでまとめ、重厚感を漂わせている。
品格にあふれる邸宅で使われているサッシは、マホガニーのフレームによるオーダーメイド。
3層構造のうち、室内側の一枚にはリードガラスがはめ込まれ、室内から外を眺めると景色が油絵のように楽しめる。
暖炉のあるリビングやキャンドル型の照明、さらにはリードガラスを通して光る明かりが優雅さと気品を醸し出している。

内部の間取りには、アメリカの住宅に良く見られるブレックファーストルームとフォーマルダイニングを配置。
ブレックファーストルームは、三方向の窓から明るい日差しが注ぎ、フォーマルダイニングは落ち着いた雰囲気に空間とした。
内観はブラックチェリーの柱と腰壁が重厚感を演出し上部の漆喰調の白壁が雰囲気を和らげる、落ち着きのある空間となっている。

1階床面積 220.47m2(66.69坪)
2階床面積 219.25m2(66.32坪)
3階床面積 128.96m2(39.01坪)
延床面積 568.68m2(172.02坪)
家族構成 夫婦
構法 KES構法
屋根 本石スレート
外壁 珪藻土、一部カルチャードストーン
内壁 自然塗料・ブラックチェリー
ムクフローリング(ホワイトアッシュ)、一部テラコッタタイル
設計

珪藻土の塗り壁とカルチャードストーンでまとめられた外観。

珪藻土の塗り壁とカルチャードストーンでまとめられた外観。

ブラックチェリーの柱と腰壁が重厚感を醸し出す玄関。

ブラックチェリーの柱と腰壁が重厚感を醸し出す玄関。

三方向の壁全体に開口が設けられた2階のブレックファーストルーム。

三方向の壁全体に開口が設けられた2階のブレックファーストルーム。

この実例についてのお問い合わせ 資料請求