ホーム > KES構法実例集:MODERN LIVING > 大きな吹き抜けと眺望のある木造の家

大きな吹き抜けと眺望のある木造の家

眺望を活かしたダイナミックな住まい

「100年経っても住める家。そこに惹かれた。家をつくる以上、次の世代に住み継いでいきたい。」多くのモデルハウスを見学してまわり、KES構法の家を選択した。木造とは思えないようなダイナミックで自由な空間構成が可能であることも、選んだ理由のひとつだ。エントランスを入ると、6mもの吹き抜けが設けられ、開放感と高級感を演出している。リビングは、眺望を活かしたR壁に。壁面に設けられた大きな開口部から、パノラマビューが飛び込んでくる。一方、天井の梁を現しで見せるなど、木ならではの温かい質感が随所に感じられるデザインに。「木」の素材感と、RC造のような開放的な空間のふたつを両立し、実現している。KES構法では、大きなグリッドで建物全体を構成しているため、増築はもちろん、間仕切り壁を取り払って大空間をつくることもでき、また通常では難しい、2階建てから3階建てへの増築も可能だ。

次の世代に住み継ぐ家には、家族構成の変化に合わせて増改築するのも必要。お客様は、それに柔軟に対応できることを住まいの必須条件だと考えていた―
木造とは思えない大きな吹き抜け、フレキシブルな間取り。KES構法によって、木本来の温もりを活かしながら思いどおりの空間を実現した。

1階床面積 186.73m2(56.49坪)
2階床面積 100.71m2(30.46坪)
延床面積 287.44m2(86.95坪)
家族構成 祖母+夫婦+子供2人
構法 KES構法
屋根 シングル葺き、塗装ガルバリウム鋼板t=0.35mm 縦ハゼ葺き
外壁 セメントボード ライムソイル吹き付け、 一部杉板張り
内壁 リボスデュブロン塗り
タイル張り
設計

リビングの見下ろし。大空間でありながらやわらかい印象があるのは木造だからこそ。

リビングの見下ろし。大空間でありながらやわらかい印象があるのは木造だからこそ。

バスタブに身を沈めると、視線の高さに設けた大開口からは山々の眺望が。上部にトップライトもあり、十分な採光を得られるほか、夜には星を見ながら入浴もできる。

バスタブに身を沈めると、視線の高さに設けた大開口からは山々の眺望が。上部にトップライトもあり、十分な採光を得られるほか、夜には星を見ながら入浴もできる。

外観からもKES構法のダイナミックな空間性がうかがえる。

外観からもKES構法のダイナミックな空間性がうかがえる。

この実例についてのお問い合わせ 資料請求