ホーム > KES構法実例集:シンプルモダン > ホテルのディテールをもつ大空間

ホテルのディテールをもつ大空間

RC造から木造への変更もKES構法でスムーズに

リビングは吹き抜けの大空間とし、眺めのいい東側には大きな開口部を設けた。また間接照明を多用し、インテリアは大理石とチークでまとめ、落ち着いた仕上がりした。「驚いたのは細かいところの工夫だった。ブラインドはすべて壁のラインの内側に収まっていて室内に出っ張ることがない。リビングのドアなど、木の部分はすべてインテリアに合わせてデザインされ、材質はチークで統一されている。吹き抜けの陶板の壁も、やさしい表情でとても気に入った。」とお客様。
設計案は、着工間際まで鉄筋コンクリート(RC)造だった。しかし全館空調の導入を決めた時点で、コスト面の配慮もあり、木造(KES構法)に切り替えることに。大空間が得意な構法ゆえ、RC造で計画した間取りがそのまま実現できる。また全館空調では天井裏や壁内にダクトが通るが、KES構法は構造がシンプルなので、このスペースがとりやすい。天井や壁がオーバーラップして副間接照明となっているところは、実はダクトが通っている。機能とデザインをうまく統合することができた。
大人のくつろぎにふさわしい、上質な雰囲気が漂う住まいである。

ホテルのもつホスピタリティの心と洗練されたデザインは住宅にも通じる。
ゆったりとした空間にシンプルなインテリア、そして敷地の特徴でもある東側の景色を楽しめる空間をもつこの建物は、シンプルな佇まいの中にも温かさを感じさせてくれることができる住まいである。
朝のさわやかな光から黄昏時の美しい景色まで、いつまでも見飽きない風景を楽しむことが出来る。

1階床面積 143.87m2(43.52坪)
2階床面積 110.59m2(33.45坪)
3階床面積 25.4m2(7.68坪)
延床面積 279.86m2(84.65坪)
家族構成 夫婦+子供1人
構法 KES構法
屋根 アスファルトルーフィング+ガルバリウム鋼板
外壁 吹き付け仕上げ マジックコート
内壁
フローリング チーク材
設計

リビングとダイニングはL字型につながり、その間のアイアンの枠にガラスをはめ込んだパーティションが仕切る。天井を切り上げ、そこに間接照明を入れた。

リビングとダイニングはL字型につながり、その間のアイアンの枠にガラスをはめ込んだパーティションが仕切る。天井を切り上げ、そこに間接照明を入れた。

モダンに仕上げた和室。障子越しの光がやさしい。

モダンに仕上げた和室。障子越しの光がやさしい。

2階東側の洗面室。ガラスの間仕切り壁で浴室に続く。浴室は眺めのいい東側に開いている。

2階東側の洗面室。ガラスの間仕切り壁で浴室に続く。浴室は眺めのいい東側に開いている。

この実例についてのお問い合わせ 資料請求