ホーム > KES構法実例集:シンプルモダン > 浮遊する壁

浮遊する壁

玄関を入ると 帯状に囲まれた坪庭が 四季折々の様相で家族を迎え入れる。スカイライトの柔らかな光が溢れる階段を上がると 40帖の大空間LDKが広がり、蔵王の山並みをパノラマサイズに切り取る大きな窓が 純白の世界に彩りを添える。タイル貼りのバスルームは 月あかりが舞い込む幻想的な癒し空間。

閑静な住宅街に映える 白い塗壁の凛とした佇まい。浮遊する壁が プライバシーを確保しながら開かれた住まいを実現した。木造の逞しさの中に 細部までこだわりぬいた素材の美しさが際立ち、外の余韻が暮らしにそっと寄り添う “100年住宅KES”

1階床面積 86.12m2(26.05坪)
2階床面積 87.77m2(26.55坪)
延床面積 173.69m2(52.54坪)
家族構成
構法 KES構法
屋根 構造用合板 t=12 + 耐火野地板 t=18 下地シート防水
外壁 構造用パネルOSB t=9.0下地 透湿防水シート タイベックシートt=0.17
内壁 GB-R t=12.5 下地 EP塗り
無垢フロア t=18mm ホワイトアッシュ
設計 潟Vェルター

2階の一角にキッチンとダイニングがある。

2階の一角にキッチンとダイニングがある。

2階は間仕切りのない広々としたオープンスペース。床はアッシュ。

2階は間仕切りのない広々としたオープンスペース。床はアッシュ。

玄関正面は床から天井までの大きな窓で、内庭に出られる。

玄関正面は床から天井までの大きな窓で、内庭に出られる。

この実例についてのお問い合わせ 資料請求