ホーム > KES構法実例集:シンプルモダン > 蔵とお稲荷さんのある住宅

蔵とお稲荷さんのある住宅

多摩川の河岸段丘上、奥多摩街道沿いの養蚕農家のご実家の敷地の一角に建つ住宅です。既存の大谷石の「蔵」と「お稲荷さん」の社を生かしながら、ご実家との程よい距離感をつくる配置計画が大きなテーマでした。アプローチから蔵への視線を遮らず、室内からは蔵とのつながりを感じられるプランです。建物は西側の2階建てゾーンに各室を配置し、東側は実家への日照に配慮した平屋の居間・食堂で、緩やかな勾配天井の大らかな空間に、らせん階段がアクセントです。長期優良住宅レベルの優れた温熱性能を生かし、各室が居間に面した開放的な空間です。たっぷり軒の出た屋根を強調した外観や、室内の吹抜の縦格子など和を意識したデザインです。

日当たりの良いゆったりした敷地にのびのびと建つ地熱利用のパッシブソーラーハウスです。効率の良いパッシブソーラーとするために、南に正対する斜め壁の平面とし、ソーラーウォール集熱パネルと地熱利用システムにより、大空間ですが少ないエネルギーで気持ちの良い温熱環境を実現しています。珪藻土の壁、天然塗料の無垢フローリング、木製サッシなど自然素材を多用し、造園も同時進行で計画しています。

1階床面積 80.85m2(24.46坪)
2階床面積 45.38m2(13.73坪)
延床面積 126.23m2(38.19坪)
家族構成 夫婦+子供2人
構法 KES構法
屋根 ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
外壁 ジョリパット左官仕上げ
内壁 珪藻土
ナラ無垢フローリング
設計 有限会社SUR都市建築事務所

この実例についてのお問い合わせ 資料請求