ホーム > ニュース&トピックス

ニュース&トピックス

2011.9.16 [event]

10/13(木)〜10/15(土)第41回建築総合展NAGOYA2011に出展します。

10/13(木)〜10/15(土)第41回建築総合展NAGOYA2011に出展します。

 第41回建築総合展NAGOYA2011に出展します。

【開催日】
10月13日(木)〜15日(土)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
【会場】
名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
地下鉄桜通線「吹上」下車5番出口から徒歩5分
【主催】
(公社)愛知建築士会・中部経済新聞社
【出展】
潟Tカエ・潟Vェルター

この度、第41回建築総合展NAGOYA2011に出展します。
これから市場が拡大化する木造建築において重要な、耐久・耐震性、耐火技術、
そして、地域産木材を活用するための情報をご紹介させて頂きます。


また、同会場にて『木造建築の可能性 〜東日本大震災の被害状況と提案〜』と題しまして
セミナーを開催いたします。

【開催日】10月13日 12:00〜12:45 

東日本大震災で津波被害を受けても残った木造建築の解説と、
今後の設計に活かすべき工夫についてご提案いたします。
南三陸町歌津公民館(右写真)は、建物の高さを大幅に超える15m以上の津波が襲いました。
周囲の建物が津波にのまれた中、歌津公民館だけがぽつんと残っています。
木の構造体には被害がなく、津波に耐えた木造施設として、メディアにも数多く取り上げられました。
この度の東日本大震災において、被害を受けられた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

詳細の内容については下記をご覧ください。